top of page
  • shin18shin18

堂建の立地と得意エリアの特性について



堂建は、上記マップのご覧の通り、


大阪駅から四ツ橋筋を少し南へ下った桜橋の交差点から


2号線を少し西へ行った南側にある路面店です。いわゆる西梅田や堂島、曽根崎新地2丁目

あたりのど真ん中にございます。


桜橋の交差点の松屋さんの真隣りにあります。四ツ橋線「西梅田駅」東西線「北新地駅」の

9番出口を出て10メートルくらい横です。路面店ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。


そして、私たち堂建の最も得意とするエリアが以下、地図の赤く囲んだエリアになります。




いわゆる、大阪駅から南西方向の西梅田や堂島、曽根崎新地2丁目、堂島浜、中之島、

そして、福島区のエリアとなります。このあたりは、


四ツ橋線の「西梅田駅」・「肥後橋」

東西線「北新地駅」・「新福島駅」

阪神電鉄「梅田駅」「福島駅」

JR環状線「福島駅」


などがあるのに加えて、


関西高速鉄道「なにわ筋線」が2031年を目標に開通します。

2023年春開業予定の「北梅田駅」とJR難波駅及び南海本線の「新今宮駅」をつなぐ新たな鉄道路線です。中之島駅ができる予定で、福島1丁目や2丁目にお住まいの方には利便性が

よくなります。


中之島には、大阪中之島美術館 が昨年2022年2月に出来ましたが、その他の中之島エリアも大掛かりな開発「中之島の開発状況」が行われており、「文化センターゾーン」「国際センターゾーン」「国際ビジネスゾーン」「リバーサイド景観ゾーン」などにエリア分けがされて、とても賑わうことが必至です。


グランフロント2期工事も佳境を迎え、「グラングリーン大阪」も2024年に街びらきをして2027年に全体開業を迎えるそうです。


※グランドグリーン大阪HPより抜粋


「(仮称)うめきた公園」は、西日本最大のターミナル「JR大阪駅」に直結し、オフィス・中核機能等を有する民間宅地とシームレスにつながります。また、大規模ターミナル駅直結の都市公園としては世界最大級の規模(面積45,000㎡)を誇ります。


公園面積:約45,000㎡

公園施設:飲食機能 3棟、イノベーション機能 4棟、情報発信棟、大屋根イベントスペース、歩行者デッキ、立体広場、管理事務所


貨物線の線路がなくなり、これらの大阪駅や世界最大級の都市公園と福島・大淀エリアはよりシームレスにつながり、大きく街の様相が変わっていきます。


我々、堂建が得意とするエリアには、住居はもちろん繁華街、オフィス、ホテル、学校、世界規模の都市公園、病院、美術館、世界と繋ぐコンベンションセンターと、すべての機能が集積した関西随一のエリアと言えます。便利なのはもちろん、それだけでなく住むにあたってもとても住みやすいエリアだと思っております。このポテンシャルしかない大阪駅西南エリアに住み替えをご検討の方はお気軽にお声がけ下さいませ。


次は、街の伝統の祭りや行事についてもご紹介したいと思います・・・。


閲覧数:71回0件のコメント
bottom of page